リトグリバトン 芹奈編

芹奈も、ジャンルが幅広い。
芹奈は、クリスティーナ・アギレラさんを、憧れるシンガーとして挙げていた。



神聖かまってちゃん/僕は頑張るよっ






美空ひばり/歌は我が命

芹奈が、美空ひばりさんを挙げるとは、意外だった。どっちかというと、美空ひばりさんは、昭和歌謡研究家のアサヒの領域だと思っていたよ。



藍井エイル/ラピスラズリ




BIGBANG/BANG BANG BANG

この6月にリリースされたばかりの新曲だ。
韓国の場合、リリースされるまで、楽曲の内容は、ほとんどわからないのが通常だ。リリースまでに、短いティーザー動画が公開されるが、ティーザーといっても楽曲の世界観を表現したイメージ映像だったりで、楽曲の中身はワンフレーズも聴けないことも多い。そして、CD発売とほぼ同時に、TV番組への出演などのプロモーション活動が始まる。日本とは、段取りが逆だ。音楽番組でのライブも、TV局の公式動画がたくさんある。
聴きたい楽曲名に、『日本語字幕』とかでyoutubeで検索すると、ファンが作った日本語字幕付きの動画を観ることができる。こちらは、もちろん非公式だ。たいがいは、日本語学習中の韓国人ファンが作成したものなので、日本語としてはちょっとおかしな表現もあるが、まあ、大意は通じる。
K-POPの話になると、長くなるが、ここはリトグリのブログなので、このぐらいにしておこう。

ちなみに、原題は、ハングルで、뱅뱅뱅 と書く。発音は、ほぼ同じだ。




 
ラブライブ/告白日和

ツイッターでわかる範囲では、リトグリでは、アサヒと芹奈が、ラブライバーだ。芹奈は、ことりちゃん大好き。現在公開中の映画を、先日、観に行った際にも、あと何回か観に行くっていうぐらいだから、筋金入りだ。
これは、私の認識不足だったのだが、ラブライブって、市場規模や影響力すごい。しかも若年女性のファンが多い。
アニメ、コミック、ゲームの三者は、メディアミックスの相性が良い。日本のアニメ、コミック、ゲーム(略してACGという)の世界的な影響力は絶大で、その影響力を一番認識していないのは、日本人だという。
リトグリの世界進出の足掛かりは、間違いなくポケモンXYのED曲『ガオガオ・オールスター』になるだろう。また、リトグリの歌唱力は、それぞれのアニメの世界観を表現したさまざま楽曲に対応できる。次のタイアップが、どのようなものになるか、楽しみにしたい。

さて、本題に戻る。
芹奈は、南ことりちゃん大好きなので、歌も、南ことりちゃん(CV.内田 彩)と、小泉花陽ちゃん(CV.久保ユリカ)が、デュオで歌う『告白日和、です!』だ。











終わりのない夜を壊して
涙を明日へと繋げよう
心を映し出せたら
夜明けを探しに
ああ 強い風を抱きしめて
(藍井エイル 『ラピスラズリ』より)





リトグリバトン、次回はmanakaだ。



広告

広告