「イオンモール橿原」が4位にランクインした3つの理由

まずは、結論からだ。

1、manakaがかわいいから

2、ひたすらmanakaがかわいいから

3、とにかくmanakaがかわいいから←(ここ重要)

冗談はさておき、3つの理由を挙げよう。

1、アルルの通称の方が知られているから。

2、来場者数が多かったから。

3、なにがなんでもmanakaがかわいいから←(ここ重要)

それぞれについて詳しく解説する前にランクインした状況を解説しよう。


Yahoo!リアルタイム検索で、「イオンモール橿原」が4位にランクイン

ランキング状況の第一報は、Twitterだった。
  ↓


Yahoo!リアルタイム検索では、過去のランキング状況を調べることはできない。
そこで、画面をキャプチャしておいた。

まずは6/18 10:10
  ↓
WS000733
この時点では第9位だ。



そして、10:40
   ↓
WS000736
4位になった。



リトグリのライブ開始予定時間になると
  ↓
WS000737
11:05には、圏外になっている。

これは、明らかに11時からのイベントによるもの、すなわちリトグリによるものだ。


では、3つの理由について、詳しく解説しよう。


理由その1、アルルの通称の方が知られているから。

イオンモール橿原は、「アルル」の通称で呼ばれている。
MAYUもアルルと言っていたぐらいなので、おそらく大阪あたりでも、アルルとして知られているのだろう。

その結果、「イオンモール橿原」でリトグリのライブがあると告知を受けた地元の人は、「イオンモール橿原ってアルルのこと?」と確認しただろう。

結果として、「イオンモール橿原」のキーワードで検索する人が増えた。

このようにニックネームや通称で呼ばれることは、好感度に良い影響があるんだが、それについてはまたの機会に。


理由その2、来場者数が多かったから。

ぱっと見ただけでは、近頃のイベントなら、まあこのぐらいは集客してる。

だが、よく見てほしい。ツイートされた画像から、注目部分を赤く囲った。
  ↓
jpg large
1本向こう側にある通路だ。
っていうか、その通路って、音は聴こえるのか?
ステージはかろうじて見えるだろう。音もなんとか聴こえる程度だろう。むしろ、周りの店舗のBGMの方が、よく聴こえるかもしれない。
だが、身長の低い女子小中高生にとっては、ステージと同じフロアの後方に埋もれてしまうよりも、この通路の前列を確保した方が、ステージが良く見える。びっしりと並んでいるのは、そのためだろう。


イオンモール橿原は、電車では不便な場所にある。最寄り駅の電車は1時間に1本だ。リトグリの主要ファン層の女子小中高生にとっては、行きにくい。
そうすると、親や家族に「車で連れてって!」となる。自動車でなら、京都南部・大阪南部、和歌山あたりからでも、わりとアクセスが良い。三重県中南部からも、名古屋に行くよりはアクセスが良いぐらいだ。

結果として、親と一緒に、あるいは家族みんなで、「イオンモール橿原に行こう!」となる。

小学生ぐらいだと一緒に観てる親も多いかもしれないが、中学生以上なら、イベントをやってるうちに自分の買い物を済ませてしまいたい親もいるだろう。
イオンモール橿原としては、リトグリによる集客は、CD売り上げのあるタワレコと、店内イベントのあるレピピアルマリオが直接的な効果だが、それに限らない集客で経済的波及効果の大きなイベントとなる。

話がそれた。
「イオンモール橿原に家族で行こう!」と家族内で話がまとまった時点で、家族それぞれに、リトグリのイベント中に何をしようかと、何を買い物しようかと、イオンモール橿原のテナントを検索することになる。
単純計算で、一人がイオンモール橿原に来る場合の、3~4倍近い検索数が見込める。


理由その3、なにがなんでもmanakaがかわいいから←(ここ重要)

イオンモール橿原での、manakaのアップの写真って見当たらないんだよね。
しかし、写真の数が少なくても、manakaのかわいさを説明するには十分すぎる。

そりゃあ、人も集まるわけだ。


はい、ここはWエンジンのチャンカワイさんの声で
  ↓
「惚れてまうやろ~!」

WS000716




広告

広告