アサヒが、トウモロコシの写真と「とうきびちゃん」をインスタグラムに投稿した。

アサヒの「とうきびちゃん」を見たら、とうきびご飯を食べたくなってしまった。

というわけで、


トウモロコシご飯のレシピ


1、トウモロコシを買いに行く。(米2合に対して1本。以下、米2合分の分量)
 火曜~金曜でトウモロコシの特売をやる日の午前中に買いに行くのがおススメ(トウモロコシは鮮度が大事) 朝採れのものを農家から直接買うのがベスト。

2、すぐに帰宅する。(鮮度が命)

3、皮付き髭付きのままトウモロコシの重量を測る。

4、鍋に皮付き髭付きのままトウモロコシを入れ、ひたひたになるように水を入れるのだが、その際に水の量も測っておく。

5、トウモロコシと水の合計に対して1%の塩を入れる。

6、中火で加熱する。(沸騰させない事。)
ふつふつと来たら、落し蓋をしてとろ火にして20分。

7、米を浸水させておく。 (茹で時間と冷ます時間で1時間は浸水できるはず)

8、トウモロコシが茹であがったら茹で汁につけたまま冷ます。(鍋ごと桶に入れて流水で冷やすと良い)

9、茹で汁が35℃~40℃ぐらいまで冷めたら、浸水させた米を水切りして、代わりに茹で汁を炊飯時の適量まで注ぎ、普通に炊飯する。

10、トウモロコシを芯から切り離す。

11、そろそろ炊き上がりそうな時分になったら、中華鍋に無塩発酵バター20gを入れ、焦がしバターにする。泡立ったところで、コーンを入れる。

12、鍋肌醤油で、醤油を大さじ1、焦がし入れる。(IH調理器では鍋肌醤油ができない。直火に中華鍋でないと、鍋肌醤油は難しい。)

13、ご飯が炊き上がったら、コーンを混ぜ込む。粗挽き胡椒も適量混ぜ込む。

以上。





広告

広告