まずは、かれんが書いたブログを見て欲しい。


中ほどには、こんな文章がある。
注目して欲しい部分を、太字にして、強調した。
     ↓
最近の私達は、練習合宿をしたりスタジオに入って練習したり。そんな毎日を送っています

心配の声も頂いてますが少しでも安心してもらえるように、まずは28日の渋谷duoでのお披露目ライブに向けて一生懸命練習してます!

どんだけ練習してるんだよ?

毎日練習みたいだ。
合宿って、4人はいつも合宿みたいなもんだから、それにかれんが加わる感じね。

リトグリは、だいぶ前は、けっこう練習とか自主練習とか、時間をとっていた。レッスンだと時間は短いみたいだが、自主練習となると、学校を終えてから集まって夜までやることもあったらしい。

ところが、個々のレベルが上がってくると、仕事の空き時間を利用して、カバー曲を2日で仕上げることができるようになってきたようだ。
その頃から、練習という言葉を耳にしなくなった。
まあ、楽屋とかでは、四六時中ハモっているみたいなので、それ自体が、練習と言えば練習になってるんだろうが、それは本人たちにとっては、練習してるという自覚はないんだろう。

いま、リトグリメンバーが練習してるのは、新曲ではなく、既存のリトグリの代表曲・ライブ定番曲だ。これらを5人で歌えるように仕上げておかないと、フェスにさえ出演できない。

新曲については、麻珠なしでのコーラスアレンジがされている。5人で歌うのに支障がない。

だが、既存の楽曲は、どの曲も6人で歌うように、コーラスアレンジされている。

ハモらないグループなら、何の問題もない。ソロのリードパートをつなげてサビがユニゾンってグループは多い。それなら、ソロパートの歌割を変えるだけだ。

リトグリは、ハモっているパートが多い。
字ハモだったり、ウーアーコーラスだったりする。おまけに、オブリガートやスキャットなどもある。

ユニゾンはほとんどないし、同じコーラスパートを数人で歌うことも少ない。
そう、一人でも欠けたら、そのパートは無くなる。

和音は省略できる音もあるから、ウーアーコーラスで、1音減らせるところもある。
ただ、字ハモとか、どうすんじゃい?

もうね。コーラスアレンジを変えるだけでも、パズルみたいな状態だと思う。
それに加えて、リトグリメンバーは、メンバー同士で、極めて精緻なタイミング合わせをしてる。それらの組み合わせが変わるわけだから、変わった部分は全部、やり直しになるだろう。
気が遠くなるような作業だ。

楽譜通り歌えばいい?
リトグリの合わせ方は、そんなもんじゃないから。

そんなわけで、かなり長時間をかけて、とりあえず、フェスや学園祭に出演できるぐらいの楽曲は、仕上げてくるだろう。





仕上げてくる曲(大変だとしても、仕上げざるを得ない曲)

好きだ。 (上下三度が多いし、そんなに難しくない。)

人生は一度きり

My Bsst Friend (っていうか、これどうすんだよ?あのフェイクは麻珠以外の声だったら違和感あるよ?でも、かれんがやるかな。)

私らしく生きてみたい

SAY

放課後ハイファイブ

青春フォトグラフ

HARMONY

Hop Step Jump

はじまりのうた

全力REAL LIFE

seasons of love


しばらく封印する可能性のある曲
(っていうか、あんまり無理しないで、一時的にでも封印しようよ。喉に負担掛けずに済む。)

・過去のアカペラメドレー
 圭介さんってさ、コーラスアレンジを、その人の声を前提として作るんだよね。
 これまでも、各メンバーの個性をすごく活かすようにアレンジしてきた。
 逆に言うと、麻珠のパートは、麻珠じゃなきゃダメなんだよ。
 なので、過去のアカペラハーモニーは封印するだろう。
その上で、5人のリトグリのために、夏のアカペラメドレーとかを作っちゃった方が、圭介さんらしい。


・JOY
この曲、5人じゃ難しいでしょ。麻珠の声色を効果的に使ってるし。
音域が出れば良いってもんじゃない。麻珠のような透明感の高い、澄み渡るような声が出ないとさ、この曲の持つニュアンスを再現するのは無理。
 
・永遠に
この曲も6人の各パートが、精緻に組み合わさっている。
そして、麻珠の「あ~な~た~の~」は、誰がやるよ?あの声じゃなきゃってパートだ。

・君のようになりたい
冒頭のアカペラだよね。それとスキャット。 この曲も、麻珠の声色の役割が大きい。 


ふと思ったんだけどさ、オクターブ下とかベースで良いなら、俺がやるよ?

もちろん、初めは、ぜんぜん歌えないと思うから、練習合宿とか、練習合宿とか、練習合宿とか、そんな毎日を送る必要があるけど。

あぁ、リトグリメンバーと一緒に練習合宿したい!

あぁ、manakaと一緒に練習合宿したい!

あぁ、manakaと一緒に、練習合宿をしたりスタジオに入って練習したり。そんな毎日を送りたい!

そうしたら、manakaと…

manakaと…

manakaと…





広告

広告