はい、ここは、林修先生の声で
  ↓
いつ、リクエストを送るか?今でしょ!




さて、先日、BillboardJAPANでリトグリを1位にするために、効果的な応援方法は3つあると述べた。
  ↓
リトグリをBillboardJAPANで1位にする3つの応援方法
BillboardJAPAN



ファンが取り組んで効果的なものは、次の3つだ。

1、FM/AMラジオ局主要32局へのリクエスト

2、Twitter

3、youtube


このうち、2と3は、発売週に重点的にやる必要がある。
発売週になったら、ブログやTwitterを含め、重点的にキャンペーンを行うつもりだ。

一方、FM/AMラジオ局へのリクエストは、収録番組へのリクエストは、発売よりも2週間ほど前~発売日までにやる必要がある。
Billboardにポイント加算されるのは、リクエストの件数ではなく、放送回数だからだ。
(発売日から1週間以内に放送される番組の収録日にリクエストを合わせる必要がある。収録は、だいたい隔週の2本録りが多い。)

生放送へのリクエストは、放送直前にやる必要がある。

ラジオ局にリクエストを採用されるための効果的な2つの方法


1、人口の多い地域のラジオ局を狙おう。

2、必ず番組を聴いてから、その番組で、集めている話題に沿ったリクエストをしよう。



では、この2つについて軽く解説しよう。


1、人口の多い地域の番組を狙おう。

東洋経済によると
本当の「ヒット曲」は、どこに隠れているのか
 CD販売でランキングを決める時代は終わった


ラジオの場合、全国主要エリアのAM、FM32局で放送された曲が対象になる。単に放送回数だけではなく、各エリアの聴取率と人口などを用いて、人口の多い地域の局の放送分のほうがよりポイントが高くなるといった調整を加える。さらに、日本レコード協会による「音楽メディアユーザー実態調査」を元に、ラジオを聞いてCDを買う確率を参考にポイントを算出する。
したがって、人口の多い地域の曲へリクエストをした方が、1回のリクエストで、多くのポイントを稼ぐことができる。

ただ、そういう番組は、リクエストの競争倍率も高い。ここが微妙なところだ。

堅実にポイントを積み上げることができるのは、ローカル番組だ。
自分の住んでいる地元ローカル番組が、リクエスト採用されやすい点で最強なのは言うまでもない。
もちろん、そのラジオの電波が届く範囲で、隣接する市町村でも大丈夫だ。(電波の届くギリギリぐらいだとラジオ局の営業的には喜ぶ。)

逆に、電波の届かない遠方からリクエストしても喜ばれない。

ラジオ局のリクエストフォームの例を、2つほど挙げておこう。

・愛知県にお住いのガオラーさんには、@FM(エフエム愛知
  ↓
@FMメッセージ & リクエストフォーム


・大阪府にお住いのガオラーさんには、FM802
    ↓
FM802リクエスト&プレゼントフォーム

引用じゃないんだけど、わかりやすくするために囲んだ。

このようにラジオ局には、リクエストフォームがある場合もあるし、各番組ごとにメールでリクエストを受け付けている場合もある。

例えば、東海ラジオは、番組サイトや番組表のところに各番組ごとのメールアドレスがあって、そこにリクエストやメッセージを送るようになっている。
  ↓
東海ラジオ番組表


ラジオ大阪OBCの各番組へのメールアドレス・リクエストフォームは次のページに一覧がある。
  ↓
番組へのリクエスト・メッセージ(ラジオ大阪)


また、リクエストを積極的に受け付けてるリクエスト番組もある。
radikoで、リクエスト番組を紹介していた。
  ↓
好きな曲をラジオでリクエストしよう! リクエスト番組一覧 (radiko)



2、必ず番組を聴いてから、その番組で集めている話題に沿ったメッセージを添えてリクエストをしよう。

その番組で、いまどんな話題のメッセージを集めているか、その話題に沿ったメッセージを添えてリクエストを送れば、より採用される確率が高くなる。

また、言うまでもないと思うが、演歌系の番組にリトグリをリクエストしても採用されない。
リトグリの場合にはj-popが流れる番組だ。また、今回はアニメ「僕のヒーローアカデミア」のエンディング曲でもあるのでアニメ系の番組にリクエストを送ろう。
洋楽ばっかりの番組に「Catch me if you can」とか「September」とか「Seasons of love」をリクエストするっていう遊び心も面白いが、とりあえず今回のシングル曲「だから、ひとりじゃない」を重点的に。




収録番組は、シングル発売日の2週間前~発売日ぐらいまで、生放送は放送直前までが勝負だ。

そう、収録番組に関しては、今、送るのがベスト。
はい、ここは、林修先生の声で
  ↓
いつ、リクエストを送るか? 今でしょ!
















広告

広告