「女は母になると変わるのよ。」
これは、私の元カノが言っていた言葉だ。


1、結論

麻珠が、無期限活動休止となった。

ここからは、推測だ。
 ↓
表向きの理由は、「自分を高めるため」としているが、隠された理由は妊娠(出産予定、結婚予定)だ。
そして、麻珠は、現時点では、リトグリに戻ってくる気は全くない。
現時点では、子育てとリトグリは両立できないと考えている。
それでも、麻珠は脱退ではなく活動休止になり、新生リトグリは5人で活動することになった。
その裏には、メンバー同士の堅い絆があった。

では、さまざまな状況証拠を挙げながら、推測していきたい。
言っておくが、この記事は、状況証拠から得られる推測に過ぎない。あくまでも推測だ。

以下では、次に挙げるいくつかの状況証拠から解説したい。

・公式発表されたメッセージ

・『ハモれでぃお』での肉声メッセージ

・4月2日、麻珠からのツイートの絵文字に隠されたメッセージ

・2017秋ツアーに河口湖ステラシアターがあること

・2月に放送されたミュージックフェアでの興味深い質問

・『だから、ひとりじゃない』に麻珠のソロリードパートがないこと


2、公式発表されたメッセージからわかること


公式サイトに、事務所から、麻珠本人から、各メンバーからのメッセージが載っている。
  ↓


a,事務所からのメッセージでわかること。

・発表即日からの活動休止。

・麻珠の方から申し出があった。

・理由は、「リトグリの活動をお休みして、自分のペースで音楽について様々な勉強をしたい」

・Little Glee Monsterは芹奈、かれん、アサヒ、MAYU、manakaの5人で活動すること、


発表即日からの活動休止は、いくらなんでも急だろ?
発表してから時間を置くと、署名活動とかされちゃう可能性がある。
そうなった場合、本当の理由を発表せざるを得ない状況に追い込まれる可能性がある。
もしかしたら、私の活動を警戒してのことかもしれない。
かつて、KARA分裂の際に、署名活動を行って2万人超の署名を集めたことがある。その際、呼びかけた一人が私だ。

活動休止は、麻珠の方から申し出があった。もちろん、表向きそのように発表する可能性もある。スキャンダルがあるときなんかは、そういうことにしてしまうことがある。
だが、これは本当に麻珠からの申し出だろう。
おめでたいニュースしかでてこない。
というか、今日の午後あたりから、「おめでたいニュース」から、「おめでたニュース」に切り替わっているが…


活動休止理由が腑に落ちないだろ。これまでだって、学業と両立しながらやってきた。公立の中学校に通いながら活動してきたこともある。
こんな理由を、事務所や他のメンバーに話したとして、誰が納得するか?
麻珠が、メンバー間の不仲や仕事上の不満など、なにか別の理由でリトグリを脱退したかったとした場合、もっと説得力のある理由を作っただろう。
例えば、音楽留学とかね。
麻珠は、この春、ちょうど高校卒業した。
これを機に、海外に留学してしまえば、リトグリの活動とは両立できないことは明明白白だ。
都内の学校とかじゃあ、学業と両立できちゃう。
でも、そんな理由にはしなかった。
どこかに隠された理由があるに違いない。

リトグリは、今後は5人で活動する。
これは、これまでの楽曲を披露する際に不都合が生じる。6人のコーラスが5人になると、その分だけ薄くなる。
これが、リードのソロパートとユニゾンの繰り返しだけの歌唱をするグループなら、何の問題もない。ソロパートの歌割を配分しなおせば良いだけだ。
ところが、リトグリの場合、ハモリがある。リードの歌割を変えたら、ハモパートも変えなくてはならない。まるでパズルのよう、コーラスアレンジしなおす必要がある。いや、5人を前提に最初からコーラスアレンジしちゃった方が楽かもね。


b,麻珠の自筆メッセージでわかること


・いつになるか分からないのですが、いつかまた活動したいと思っています。

・私の決心を受け入れてくれてありがとうございます。


ソロ活動したくて、そのあてがあるわけではなさそうだ。
勉強したくて、具体的なプランがあるわけではなさそうだ。

そして、麻珠は決心したものがあった。メンバーやスタッフがそれを受け入れた。

っていうか、活動休止と書いてあるけども、文章全体からは、休止というようりは、脱退するメッセージだよね。


c、各メンバーの自筆メッセージからわかること


・芹奈は、もう吹っ切れて前を向いてるね。すでに切り替えができている。

・アサヒ「いきなりの出来事で驚いていると思います。私もそうでした。」
 アサヒは、麻珠から、なんらかの出来事を知らされて、驚いた。

・MAYU 「麻珠が強く決断したこの道」 「麻珠の今一番の夢を必ず叶えてほしい」
 麻珠の強い意志が働いていたことがわかる。

・MAYU 「5人で始まる新しいLittle Glee Monster」
 5人でやってく気のようだ。

・かれんのメッセージからは、これまでの経緯がよくわかる。
「私は麻珠からこの話を受けた時、麻珠の気持ちを何回も何回も確認しました。でも彼女の決心は凄く強く固いものでした。」
「話を聞いた当初は正直なところ考えることも多々あり、メンバーとスタッフさんとで何回も話し合いをしました。」

発表そのものは急だったが、ここに至るまでに、何回も話し合いをしたことがわかる。

・manakaのメッセージからも、これまでの経緯がうかがえる。
「本当に沢山話しました。その沢山を重ねた結果、それが麻珠も安心して選んだ道を歩いてゆける最善」
「5人になっても全員の心に麻珠の想いを背負って、私たちもスタートをきる事。」

っていうか、manakaは、相変わらず、漢字の書き順が違うだろ。

あぁ、manakaに漢字の書き順を教えたい。
もちろん、manakaに、手とり足とり\(^◇^)/
手とり足とり\(^◇^)/
手とり足とり\(^◇^)/


各メンバーのメッセージを見ても、麻珠の活動休止というよりは、脱退のメッセージだよね。


3、『ハモれでぃお』の肉声メッセージでわかること


麻珠からのメッセージ(抜粋)
私麻珠は、本日2017年4月16日をもちまして、リトルグリーモンスターのメンバーとしての活動を無期限で休止させていただくことになりました。
ホントに突然の発表で申し訳ございません。
ガオラーの皆さん、なぜ?って思う方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、理由はたった一つで、アーティストとしても、人としても、もっといろんなものを勉強して、自分を高めたいという気持ちがあるからです。
皆さんに早くお知らせしたいと思っていたんですけども、このタイミングになってしまったことが、いま、とても心苦しいです。
それでも、春ツアーをメンバーみんなと無事に終えて、あらためて、ほんとに素敵なメンバー、スタッフさん、そして、ガオラーさんに、出会えたなと思っています。ほんとに心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさんの温かい気持ちとか、想いをたくさん感じることができて、振り返ってみると、そのときそのときも、ほんとに幸せを感じていたし、そして今も、とても幸せです。この気持ちを絶対に忘れないし、それを大切にして、これからも頑張っていきたいなと思ってます。
この先、音楽は続けていくし、いつになるかわからないのですが、もしまたどこかで、私を見つけてくれた時に、何かを感じてくれるような存在になれていたらいいなと思っています。
みなさんに頑張っている姿を届けられるように、今後、自分自身をもっと高めて、いつかまた活動したいと思っています。
音楽で一人でも多くの方を救えるアーティストに、本気でなりたいと思ってますので、みなさん、よろしくお願いします。
私のこの決心を受け入れてくれたメンバーには、ほんとにとても感謝しています。
いろんな、この相談とかをしたときに、メンバーからもいろんな言葉をもらったんですけども、それで、やっぱり励みにもなりましたし、もっともっと、自分もメンバー5人と同様、私も頑張っていきたいなって思っています。
これからも、私もリトグリを応援していきます。みなさんも応援よろしくお願いします。
リトルグリーモンスター麻珠を応援してくださって、ありがとうございました。
あぁ、懐かしいな、以前に、記者会見とかを文字起こしして、印象が良くなるように添削指導していたことがある。同じ内容を発表するにしても、どういう言葉を選んで、どういう言い回しで発表するかによって、印象は大きく違う。単発の記者会見とかだと会見前にバタバタするので、指導するのは厳しいけど、定例の記者会見なら、事後の添削指導でフィードバックしやすい。スキャンダル発覚とかの緊急記者会見なら、常駐して事前チェックが欠かせないけど、定例なら事後のフィードバックで十分だ。
そんなわけで、定例記者会見を抱えてる方は、私にご依頼ください。見積り相談は無料です。

閑話休題
麻珠は、自分の言葉で話しているね。

っていうか、これ、活動休止っていうよりは、脱退してく人の言葉だよね。
脱退するつもりで書いた文章を、冒頭の無期限休止に差し替えただけだ。

察するに、ある時点までは、麻珠は脱退で話が進んでいたんだろう。

麻珠は、音楽は続けていくとは言ってるが、いつになるかわからないとも言っている。具体的なアテはないようだ。
もし、ソロデビューを控えているとしたら、リトグリメンバーとしての活動休止を発表すると同時に、ソロデビューを発表した方が良い。少なくとも、ワタナベエンターテインメントなら、そうする。
ただ、事務所を移籍してからソロデビューを考えているとしたら、そう簡単には済まない。これまでがソロとしての活動ならまだしも、グループに在籍していて、そのグループを脱退してとなると、かなり難しい。契約がどうなっているかわからないが、ある程度の冷却期間を置く必要がある。
その場合は、活動休止とせず、脱退とするだろう。そして、冷却期間の建前としては、学業専念とかにする、リトグリの場合は、高校生のメンバーもいるので、学業と両立できてしまう。そこで、留学にしてしまう。これなら両立できない。脱退の理由として、周囲を納得させやすい。

麻珠のソロ活動があるとしたら、子育てが落ち着いてからだ。ワタナベエンターテインメントに在籍したまま、元リトグリの麻珠として、芸能活動に復帰するだろう。ソロ活動なら、子育てと両立しやすい。


メンバーからのメッセージ(抜粋)


芹奈 「突然のお知らせで、驚かせてしまってごめんなさい。私たちも、麻珠の決断を受け入れて、ほんとにほんとに応援しようという気持ちでいっぱいです。」

芹奈 「私たちも6人で話し合いもしましたし、スタッフさんとも、話し合いも、何度も何度もしました。けど、とても麻珠の気持ちが、凄い強かったので、麻珠が決めた道を応援しようかなと5人で凄く思ったし、麻珠自身にも、自分で決めたんだったら、中途半端にして欲しくないなって、私たち5人でも、思っております。けして、仲が悪いとかそういうわけではないので、5人でも麻珠のことを応援しようという気持ちでいっぱいなので、なんだろう、前向きな方向に進んでいければなって、淒く思っております。5人になっても、新しいリトグリとして、みなさんに応援してもらいたいなってすごく思うし、なんか私たち夢があるじゃないですか、オリンピックとワールドツアー、言ったからには、必ず必ずかなえようと思っているので、この5人でね、精いっぱい、ひとりひとり努力をして、頑張っていこうと思っております。これからも、私たちの歌を、聴きに来てほしいなって思っております。麻珠もホントに頑張ってほしいです。」
麻珠と、他のメンバーとは、別々に収録したんだね。麻珠の方には、他のメンバーの気配はなかった。こちらは、他のメンバーの気配がある。

これ、もし6人で収録したとしたら、麻珠から本当の理由を話してしまう恐れがあったんだろう。収録だから、録りなおしもできるけど、「そのままで」と、メンバーに押し切られるとまずい。

なぜ、ビデオメッセージとか、lineライブとかではなく、ラジオなのか?

だって、manakaの鼻が膨らんでいたら、嘘だってバレちゃう。



4、麻珠からのツイートの絵文字に隠されたメッセージ

麻珠からのツイートを見て欲しい。
  ↓
すでにサイゾーの記事(リトグリ休止メンバーにデキ婚説)にもなってるので、騒がれると削除される恐れもある。

そんなわけで、キャプチャしておいた。赤い矢印の先に注目して欲しい。
   ↓
 majuemoji
ちょっとした裏側という文字に続いて、3つの絵文字がある。
左から、天使の赤ちゃん、哺乳瓶、指輪だ。

この三つの絵文字を、「しらす丼を三杯食べた。」と勘違いする人はいないだろう。
たしかに絵文字は三つだけども…

さらに画像に注目していただきたい。
麻珠の左手は、あることを示している。

ガオラーなら見慣れたメッセージだよね。Mステに出演した際にも、オープニングにしていた。

そう、この手は、これだ。
  ↓
xyun maju
この写真は、kazuさん(麻珠のお母さん)が、「子供達と私の弟とみんなでZYUN.ライブへ行った。」際に撮影したものだ。
これに限らず、すでにだいぶ前から、家族ぐるみの交際であることは、ガオラーの間でもよく知られている。

指輪、ペンダント、イヤホン、トレーナーなど、麻珠が身につけるものは全てが一つの方向を示している。

これらのしるしの意味するところは、「しらす丼を三杯食べた。」ではない。

これについては、すでに、ブログ記事にした。
  ↓
リトグリ武道館公演 麻珠の左手薬指に指輪が!! さらに問題が…

当人同士は、公表したいんだろうね。
とはいえ、それぞれの事務所の都合で、非公表の方針になったんでしょう。
まあ、芸能人同士なので、それぞれの仕事に与える影響も少なからずある。


ちなみに、私が中学時代に好きだった女の子のあだなが、しらす。

しらす丼三杯のレシピについては、別途記事にしたい。静岡のとある繁盛料理店の大好評メニューだ。私が指導して採用されたレシピを、さらに改良して発表しよう。一時は、宣伝も担当してた。


5、リトグリ2017秋ツアーに河口湖ステラシアターがあること

まだ、公式発表はないが、リトグリ秋ツアーには、10月9日、河口湖ステラシアターでの開催が予定されている。
いや、もしかしたら、「予定されていた。」(過去形)かもしれない。


麻珠の生まれ故郷は、山梨県河口湖(河口湖町の隣の富士吉田市)だ。
河口湖ステラシアターは、麻珠にとって、大地元と言える。
2017年秋のツアーに、河口湖ステラシアターがあるのは、麻珠から要望があったんだろう。

あの場所で、3千人の動員は、麻珠のいない今のリトグリには無謀。

麻珠にとって、生まれ故郷にある河口湖ステラシアターでコンサートをすることは、夢の一つだったはずだ。

いまは、4月半ば。
活動休止にしても、脱退にしても、10月9日の河口湖ステラシアターまで待てなかったのか?

仮に、ワタナベエンターテインメント所属の歌手としてソロデビューするなら、河口湖ステラシアターで発表すればいい。

仮に、メンバーの不仲だとして、これまで4年もやってきて、あと半年の辛抱できないか?

しかし、麻珠は、半年先の10月9日の河口湖ステラシアターでの公演を待つまでもなく、活動休止になった。

河口湖ステラシアターを、約1年前の2016年の10月あたりに申し込んでから、これまでの間に、何があったのか?

そう、半年も待てない理由が、文字通りできちゃったのだ。


6、ミュージックフェア(2月放送)での興味深い質問

リトグリは、2月に放送されたミュージックフェアでのこと。

トークの際に、「リトグリメンバーの中で、我が強いのは誰ですか?」という質問があった。

この時に、メンバーは、こんなリアクションを見せた。
  ↓
WS001050
これについては、すでに記事にした。
  ↓
リトグリで一番、我が強いのは誰か? ミュージックフェア映像解説によるリトグリメンバーの性格診断

もし、この時にだよ?

先述したメンバーの肉筆メッセージにあったような、麻珠の脱退に関する話し合いが、何度も持たれていたとしたらだよ。
きっと、みんな麻珠の強い意志を感じて、「我が強いのは?」という質問に、麻珠を見ていただろう。

ところが、誰も麻珠を見ていない。

これは、おそらく、この番組の収録時点では、麻珠は妊娠してなかったか、妊娠に気づいてなかった可能性が高い。


7、『だから、ひとりじゃない』に麻珠のソロリードパートがないこと

『だから、ひとりじゃない』は、テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディング曲だ。

今期は4月1日から放送されている。エンディング曲も4月1日から放送されている。

まだ見てない人は、次のページで見逃し配信をやってるので見て欲しい。
  ↓
僕のヒーローアカデミア無料見逃し配信(読売テレビ)


麻珠のリードパートがない。
これまでのリトグリのパターンなら、ここは麻珠だろってところで、麻珠が歌っていない。
麻珠の声に向いた楽曲にもかかわらずだ。

もう、この楽曲のコーラスアレンジやレコーディングの時点で、麻珠が活動休止することは既定路線だったんだね。


8、なぜ、麻珠は、脱退ではなく、無期限活動休止として、新生リトグリは5人で活動することを選択したのか。

実は、これが一番、説明が難しい。

麻珠が脱退ではなく、活動休止でいるうちに、新メンバーの補充したら、おかしい。
それじゃ、ほぼ脱退だよね。

新生リトグリは、5人で活動することにしたと、メンバーのメッセージにもあった。

しかし、リトグリはコーラスグループだ。6人でのハーモニーが持ち味だ。

合理的に考えれば、これまでの楽曲を、再現することを考えたら、一人欠けたら、一人補充した方が良い。
5人で再現するのは無理がある。
新メンバーを補充して、初めはやりにくいかもしれないが、時間が解決するだろう。

5人になると、コーラスが、少し薄くなってしまう。その上、麻珠がいなくなった分をどう埋め合わせるか、アレンジのし直しをしなくてはならない。
これはリードパートだけに限らない。また、リードパートを埋め合わせると、その分、ハモリパートがまた足りなくなる。それをどうするか。まるでパズルのようだ。っていうか、5人でコーラスアレンジしなおしちゃった方が楽かもしれない。

麻珠は、脱退するつもりでいたろう。
子育てとは両立できないからだ。

もし、両立させるようにしたら、麻珠が活動できる時間は限られる。

麻珠は、子育てが落ち着くまで、おそらく麻珠のお母さんと同じように、子供たちが義務教育を終えるぐらいまでは、子育てに専念するつもりだろう。

メンバーも、麻珠は脱退の線で納得したんだろうね。

ここで、この記事冒頭の、「女は母になると変わるのよ」の言葉になる。
私のJYによく似た元カノが話していた言葉だ。

っていうか、お前はまだ、独身だろって言ったら、とある食事会の席で、そんな話題になったらしい。

とある食事会というのは、某開業医とその奥様が主催する食事会で、その医師の自宅で開かれる。元カノは、その診療所で受付をしている。
食事会は、もともとは、ケータリングを頼んでいたそうだが、飽きちゃったので、元カノの紹介で、私がお邪魔して調理することが多い。
奥様は、“難しかったころの”(これを言わないと怒られる)桐朋ピアノ科の出なので、そのからみの出席者、音大OBや音楽家が多い。ご主人曰く、医者を呼ぶと会話が仕事の話になっちゃう。
まあ、音楽家が多いだけに、音楽の話か、じゃあ、ちょっと演奏してみようってなったりなので、そりゃ、医者の仕事の話よりは、だいぶ楽しい。

そんで、とあるオペラ歌手の出産前後の話で、「女は母になると変わるのよ」って話が出てきたらしい。

これを今回の麻珠の件にあてはめて、解説しよう。

女は、子供が生まれて母になると、恋愛モードから、子育てモードに切り替わるんだそうだ。

麻珠の場合、お相手も芸能人。
だが、まだ若く、デビューから間もないこともあり、安定はしていない。
4オクターブとも言われる音域と歌唱力をもち、若い女性のファンも多く、将来が嘱望されている。
だが、現時点では、まだリトグリよりは、動員力も低く、売り上げも低い。
将来成功するかどうかも、わからない。

一方、リトグリは、武道館単独コンサートを成功させ、地方でもホールコンサートツアーをできるぐらいの動員力がついてきた。グッズの売上では、ワタナベエンターテインメントの中でも屈指だ。

とはいえ、現時点では、リトグリメンバーも、まだお小遣い程度の給料しかもらってないだろう。
今後、歩合制になるのか、給料制のまま、増やすのかはわからないが、いずれにしても増えるだろう。
リトグリがグループとしてかなり稼いでくるので、それに応じて、個々のメンバーの収入も増えると予想される。
今後、リトグリがグループとして、どのぐらい成功するかはわからない。
たとえ、現状維持だったとしてもだよ。東京でアリーナ、地方でホールのコンサートツアーを、春と秋の2回できる動員力があるなら、そうとうな稼ぎが保証されると言って良いだろう。

で、一方、麻珠に子供が生まれました。
生活のこと考えなくちゃ。でも夫の収入も不安定だし、私も働こうかな。となる。

麻珠が、一番稼げる方法は、リトグリに復帰することだ。
子育てを、あるていど、他の人に任せられるなら、リトグリに復帰した方が稼げる。
さいわいなことに、麻珠のお母さんは、今から子供を作ってもおかしくないほど、若くて美人だ。
あ、この際、美人は関係ないね。


関係者の中で、どう話が回ったのかはわからないが、麻珠の心変わりの可能性について、先を読んだ人がいたんだろう。

JYによく似た私の元カノは、「渡辺ミキさんでしょ。」と断言する。渡辺ミキさんは、リトグリが所属する事務所、ワタナベエンターテインメントの社長だ。
「だてに、女を○○年やってないでしょ。」
そして、そういった若い女性芸能人を見てきている。

そのあたりから、無期限活動休止という落としどころが出てきたんじゃないかな。
現場レベルでまとめた脱退案からは急展開だったけど、当初の案の一つに戻ったんだろうね。
これなら、麻珠は、いつでも復帰できる。

現場のマネジメントレベルでは、脱退の線で話がまとまっていたかもしれないが、急展開でくつがえされたのは、その上のレベルの力が作用しなければ、動かない。
やっぱ、ミキさんだろうね。

リトグリメンバーも同意した。
いや、むしろ事務所がそれでOKしてくれるなら、5人で活動したいと、当初の案の一つに戻っただけだ。

リトグリメンバーとしては、麻珠の意思を尊重して、無期限の活動休止。
そして、新メンバーを補充するでもなく、5人で活動するのは、麻珠の居場所を、いつまでも確保しておくつもりだね。
ここに、リトグリメンバー同士の、目に見えない深い絆を感じる。



あぁ、manakaと俺も、深い絆で結ばれたい!

そうしたら、manakaと…

manakaと…

manakaと…

manakaの居場所は、ずっと確保してあるから。











広告

広告