4月17日に放送された東海ラジオ『ハモれでぃお』の番組解説だ。

本題に入る前に、ハモれでぃおの枠について解説しておこう。

『ハモれでぃお』放送枠の移動

ハモれでぃおは、2014年10月の番組開始当初は深夜番組だった。
まあ、新人だから当然と言えば当然だろう。

2015年10月には、土曜日の18時~に引っ越した。

そして、今年2016年4月には、日曜日の21時半だ。

ラジオの場合、手仕事をしながら聴く人も多い。私も画像処理の際には、ラジオも聴いていることも多い。
テレビとゴールデンタイムは違って、日中がゴールデンタイムとも言われる。
この日中のゴールデンタイムの聴取者層は、高齢層が多い。
また、深夜ラジオには、深夜ラジオの良さがあり、深夜のドライバーや受験生など、深夜に活動する人を中心に愛されている。

では、リトグリの放送枠の移動は何を物語っているか?

それは、反響の良さだろう。

リトグリが、2015年7月に、FM愛知の『矢野きよ実の音楽無礼講』を収録した時の話だ。
矢野きよ実さんが、こう言っていた。
矢野 「どんどんでかい会場になってまいりまして…」

(麻珠がダイヤモンドホールでのライブを告知)

矢野 「ぜひ、みなさんね、チケットをゲットしんと。これ、ほんとにここにきて、リトルグリーモンスター凄いので、あっというまだと思うわ。」
この発言は、リトグリの何が凄いと言っているのだろうか?

おそらく、反響だ。私の推測なので、根拠はない。
矢野さんは、東海ラジオにもレギュラー番組を持っている。いや、持っているというか、朝7時~9時の2時間帯番組なので、東海ラジオの朝の顔だ。
東海ラジオでのリトグリのレギュラー番組『ハモれでぃお』の反響についても、情報は入っていただろう。

『ハモれでぃお』が、これだけ反響の良い番組なら、もっと良い時間帯に持って来れば、もっと聴取率が稼げるはず。編成としては、やはりそう考える。
その結果が、『ハモれでぃお』の枠移動だ。主要なリスナーは、女子中高生なので、夕方から夜にかけてがベストとなる。

たしかに『ハモれでぃお』は、面白い。リトグリの、もう一つの良さが活かされている。


リトグリメンバーが好きな言葉や四字熟語


では、4/17放送の『ハモれでぃお』から解説しよう。

ラジオネーム『88センチの後輩』さんからの質問「好きな言葉や四字熟語などありますか?」に答えたものだ。

manaka 「有言実行かな。一番好き。」

芹奈 「芹奈、これを機に調べて、好きなやつを見つけました。粉骨砕身。調べたら、自分の骨とかを削っても、頑張って努力するって。もう一つある。家内安全。」

manaka 「好きな言葉、人を表すよな。」

MAYU 「MAYUは、意志道拓。これ、私の小学校の時の、学年の目標みたいなやつやったんやけど、意思があるところには、道が開けるって意味。」

かれん 「うちは、三つあんねんけど。一球入魂と、切磋琢磨と、唯一無二です。」

麻珠 「麻珠ね。四字熟語はわかんないから、好きな言葉は、『ありがとう』」

アサヒ 「好きな言葉は、平和。」

じゃあ、私の好きな言葉も、挙げておこう。三つある。

1、福本まなか

2、福本まなか

3、福本まなか←(ここ重要)

あ?だめ?

じゃあ、仕切りなおして

1、食べ放題

え?四字だけど、ひらがなも含まれてる?
ダメなのか?


2、焼肉定食

こんどは、全部漢字だし、四文字だぜ。


3、福本まなか

あ?やっぱだめ?

っていうかさ、好きなんだからさ、四文字じゃないからとか、ひらがなだからとか、関係ないだろ。

俺は、福本まなかが好きなんだよ。







意志道拓 [ 長谷川穂積 ]
価格:1458円(税込、送料無料)


広告

広告